スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

熊本の地震の被災者の方への 〜炊き出し用の保存食を〜

このたびの熊本を中心とする震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

今なお余震が続き、多くの被災者の皆様が辛い思いをされていることに心を痛めます。

スプリングスのインストラクター、そして会員様、
私の身近な人たちも、家族や親戚が震災の被害に遭い、不自由な生活を強いられていると聞いています。
すぐに帰りたくても帰れずもどかしい思いをしています。

私も、少しでも何か力になれることをと…
今後スプリングスでチャリティーイベントを開催していこうと計画中です。
すでに受付中のGWスペシャルイベントもチャリティーとして開催させていただきます。
復興には本当に長い時間がかかると思いますので
できる範囲のことを、少しづつですが。

そして、
春のイベントでも協力いただいたり、日頃から行き来している同じビルの飲食店の
BRIBONさんのオーナーの平木さんも熊本出身で、
やはり遠く離れた故郷のためになんとかしたいという気持ちでいっぱいです。
熊本近郊の飲食関係のお知り合いの方々が、被災者のための炊き出しに行くので、
そのための食材として缶詰などの保存食を集めて送りたいとのことです。

ご自宅にある範囲のもので大丈夫ですので、賛同していただけましたら、
お近くの方やレッスンの後でお立ち寄りできる方など、ご協力いただけますと幸いです。
スプリングスまでお持ちいただいても、私の方でかわりに届けます。

炊き出しのための救援物資については、保存のきくものでお願いします。

以下、BRIBONさんのウェブサイトから平木さんのメッセージをそのまま掲載させていただきます。


今回の震災にあわれた中九州(熊本地域、大分地域)の皆様へ

まず、この度の震災でお亡くなりになられた方々へ謹んで哀悼の意を表します。
また、そのご家族、ご親族の方々には心よりお悔やみ申し上げます。
そして被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
辛く耐え忍ぶ時間が続くかとは思いますが、心丈夫にしてがんばり下さい。

私は熊本県水俣市の出身で、高校卒業後10年間熊本市内のレストランで修行しました。
この間に指導して頂きました、親方や先輩、お客様、そして多くの仲間のお陰で今の自分があり
こうしてお店をやらせて頂いてると思っています。
その熊本でいま多くの方々が苦しんでる様子を見ると、遠く離れていますが心配でなりません。

私もこのBRIBONを通して何かしらの力添えをしたいと思います。
本日より少しずつですが、熊本・大分の食材を使って料理を提供していき
生産者やその関係者の方々の少しでも今後のお力になれればと思います。
そして義援金箱を設置させて頂きます。
地震が落ち着きましてもその後の回復には時間も費用も要すると思います。
皆さまのお気持ちが被災された方々の手助けになるよう、確実に責任をもって届けます。
それと缶詰などの救援物資(なるべく保存きくもの)を当店までお持ち頂けないでしょうか。
熊本出身で近隣県で飲食業をやっている方々が炊き出しをやる準備をしてます。
その方がたに届けるよう私も準備していきます。
現地いくことができない私には今はこれぐらいのことしかできませんが、ほんの少しでも助けになりますよう考えていきますので皆様のご協力をよろしくお願いします。

BRIBON 店主 平木文明

Thank you for reading!!
Yumiko
 

お花見2016@imuzio garden

先週の週末は東京近郊は桜が満開のお花見日和でしたね。
私もその数日前の木曜日、川口市のImuzio Gardenでお花見を楽しんできました。

お花見の時期に訪れたのは初めて。念願の訪問でした。
いつもはバラの時期に伺うことが多いのですが、満開の桜のときに行くことができました!

IMGP3548.jpg

IMGP3570.jpg

まだ少ししか散っていないので一番の見ごたえだと思います。
ソメイヨシノだけではなく、大島桜など数種類の桜がきれいなグラデーションを作ります。

IMGP3530.jpg

ガーデン内を歩くと春の花が次々に咲いて賑わいを見せています。

IMGP3537.jpg

IMGP3545.jpg

IMGP3541.jpg

ガーデン内のカフェは天井が高く落ち着いた空間。

IMGP3572.jpg

カフェの大きな窓のそばのカウンター席。
どの季節も、緑いっぱいのガーデンを眺めるのは素敵ですが、桜の時期は最高です。

IMG_0036.png

ヘルシーなプレートランチと美味しい季節のパイをいただきました。

IMG_0037.png

追いかけるようにバラの季節が近づいています。
とても楽しみです。

Thank you for reading!
Yumiko

 

舞踊による絆に感動〜3つのダンスの世界〜

先週末から5日間お休みをいただき、理学療法士対象の、
女性の骨盤底に関する評価治療の研修会に参加してきました。

IMG_0048.jpg

お休みの間、クライアントの皆様にはご迷惑をおかけしましたが、
骨盤底機能障害に関して最先端で活躍される米国の先生からの研修会を受けるという、
素晴らしい機会でした。

明日からまた皆様に還元できるよう、ひとつひとつ正確に
自分のなかに落とし込んでいきたいと思います。

そして研修の期間中ではありましたが、昨夜は池袋の芸術劇場でおこなわれた、
「目白三人の会」という豊島区主催の催しを観に行ってきました。

IMG_0052.jpg

日本舞踊、現代舞踊、クラシックバレエという全くジャンルの異なる舞踊で構成されていて、
初めてその世界に触れる人にもその感動が伝わってくるのではと思います。

これは、目白に拠点を置く3人の舞踊家の先生が30年も前に始められたとのこと。
なので30周年だそうです。

「踊りはすべての人のもの」とのコンセプトで、
地域の人々に見てもらうために始めたとのこと。

IMG_0049.jpg

IMG_0050.jpg

IMG_0051.jpg

3つともまったく表現のちがう舞踊ですが、人の心に訴え、感動を与えるまでに作り上げる過程は、
とても厳しくもあり、心を通わせて時間をかけているのだと思います。

3人の舞踊家の先生どおしの絆に、そして出演者のみなさんの胸を打たれる素晴らしい踊りに感動しつつ、
そんな素敵な目白という街でスタジオを続けていけることに感謝しつつ芸術劇場を後にしました。

Thank you for reading!!
Yumiko
 

スタジオ近くの憩いの公園

まだ寒いけど日差しはすっかり春の匂い。
この時期は昼間に時間があると外を歩きたくなります。
今日は定休日でしたが諸々の用事をスタジオで午前中に済ませたあと、おとめやま公園までウオーキング。

住宅街の中に、こんな緑いっぱいの公園があるなんてすごくいい環境です。
レッスンの合間に時間があるとき、気分転換したいときにふらっと行きやすい距離なんです。

スタジオから高田馬場方面に住宅街を7、8分歩くと、下坂の途中に両側に広がる2つの公園があります。
向かって左側はこじんまりした縦長の公園。

IMGP3394.jpg

入り口の様子です。
おとめやまは、もともと御留山と書き、江戸時代は徳川家の狩猟地として、
一般の人の立ち入りが禁止されていたことからこの名前があるようです。
その名残でしょうか、両方の公園の入り口は歴史を感じさせる門が。
IMGP3376.jpg

向かって右側は起伏に富んだ、公園というより木々がうっそうと茂り、森のよう。

IMG_0023.jpg

湧き水もあるという水辺を生かして、美しく整備されており、
高台からは新宿方面を見渡せたり、こんな素敵なウッドデッキの道ができています。

IMGP3392.jpg

起伏の上の方はなだらかな広い芝生の公園になっており、坂を下りずに入れます。
ビジネスマンがベンチでお昼を食べていたり、犬の散歩や、シートをひいてお昼寝をしたり。
今日はマットをひいてヨガをしている方も。

IMGP3390.jpg

全く新しく整備された公園でないのは、
随所に、さりげなく歴史的なものが大切に残されていることからも。
この一帯の憩いの場を守ろうとした古くからこの土地に住む方々の努力を感じさせます。

IMGP3387.jpg

なるほど、耳をすますと澄んだきらきらした音が聞こえます。
水琴窟というものだそうです。

IMGP3385.jpg

ふらっと少し寄ってみるのもいいけど、
時間があったら中を散策して自然や歴史を感じるのもいいですね。
中の散策路は段差も起伏もあるので、運動靴やウオーキングシューズがおすすめ。

スタジオの春のイベントは、ここでウオーキングイベントを開こうかと思案中です。

IMGP3383.jpg

Thank you for reading!
Yumiko 

スタジオから歩いていけるイルミネーションスポット

今年も残すところあとわずか。
スタジオオープン後は、クリスマスあたりはバタバタと忙しさに追われていましたが、
今年は少し余裕もできて少しゆっくりクリスマスらしさを味わうことができました。

といっても、どこかに出かけたというわけではないのですが。

スタジオにキャンドルをたくさん並べてロマンチックムード満点の「キャンドルナイトグループレッスン」
会員様と一緒にクリスマスムードを楽しませていただきました。
そのあとは、いつもの気の置けるインストラクターチームの打ち上げをスタジオで。
同じビル内のビストロ「ブリボン」からお料理をケータリングしてもらい、
アットホームなパーティになりました。

IMGP3148.jpg

またクリスマス当日は、スタジオから徒歩15〜20分くらいの距離ですが、
立教大学のクリスマスツリーを見に行ってきました。

大学の正門にある大きなヒマラヤ杉が、毎年12月にはイルミネーションで素敵に飾られます。
クライアント様からの是非!とのお勧めで、見に行ってきました。
こんなに大きいんですね!予想外の大きさに圧倒されます。

イルミネーションは決して派手ではなく、優しいほんわかした灯り。
大学の建物の雰囲気にぴったり溶け込んですごく素敵でした。

IMGP3206.jpg
IMGP3202.jpg

IMGP3200.jpg

IMGP3195.jpg

IMGP3193 (1)

またひとつ、スタジオから行ける素敵なスポットが増えました。
立教大学のツリーのイルミネーションは1月6日まで(16:30〜21:00)のようです。
点灯式は12月3日、
12月初旬から中旬にかけてはキャンロリング(キャンドルを手にクリスマスソングを歌いながら街やキャンバスを歩く)、ハンドベルのクリスマスコンサートなどが開催されていました。

来年は日にちをチェックして行ってみようかなと思います。

Thank you for reading!
Yumiko 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。