スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ピラティス勉強会@仙南病院 

18日は仙南病院のピラティス勉強会の講師をしてきました。
いつもの東北新幹線やまびこで白石蔵王へ。
蔵王からの風が冷たーいです。

今日はピラティス初心者の方が3人も参加してくださいました。
ご夫婦での参加も含め、3人とも背中がガチガチ
お一人は腰痛持ち。
さて、今日は初参加の3人にもピラティスの効果を感じてもらうのに
どのように展開していこうか。

まずは恒例の1時間のマットクラスからスタート。
今回は、チェストリフトという一見、腹筋の運動のようなエクササイズを最初にやってみて、
マットクラスの後でどのように変わるかを見ていきましょう。
脊柱の動きの方向をいろいろ変えて、それぞれゆっくり呼吸を意識して、軸を作り、余分な力を抜いて
柔らかく柔らかく…
うーん、よくわからない、との声。
そこで、途中で計画していたエクササイズを変更してリリースものをまた違った方向で取り入れ。
気持ちいい!!のあとは、改めて同じことをやってみると分かったりします。

最後はマーメイドの効果がしっかり出て呼吸もいっぱい出来、
チェストリフトが楽に。
背筋がリリースされると、チェストリフトも楽に出来ますね。

532121_511752975516030_2114984607_n_convert_20121120225208.jpg

そして、ランチタイムのはらこ飯に皆が大興奮!
アシスタントの名古屋君と私が、はらこ?という顔していたら、え?はらこ飯は初めてですか?
もしかしてケンミンショウかな〜
ということで、はらこ飯は、仙台市亘理町の荒浜が発祥の地だそうです。
伊達政宗が荒浜の漁師さんにこれを献上されてたいそう喜んだとか。
ふっくらしゃけと炊き込まれたごはん、新鮮ないくらがたっぷり。
病み付きになりそうです。

写真 のコピー

午後からはエクイップメント。
ベーシックなエクササイズばかりですが、明らかに皆さん、
徐々に身体が変化しつつあり、動きもよくなっています。
teachingも様になってきました!

写真 のコピー 3

中でも、ダントツで姿勢が変化した彼。
1年前と比べ物にならないくらい。一番背中が丸まっていたのに。
肩周りがすっきりして首が長くなってる。
コツコツ自主トレを継続しているとのことです。

写真 のコピー 4

今日もたくさん動きました。
いつも皆さんが楽しそうにやってくださるので本当に嬉しいです。
初参加の3人の方もリラックスして、最後の方はずいぶん動きが変わっていました。
皆さんの感想は
こんなに肩甲骨が動くようになりました!
背が伸びた気がする!
腰の周りが楽になって、腰痛が楽になりました。
初参加のベテランの作業療法士のスタッフの方が、
私たちのタクタイルがソフトタッチで誘導がいつの間にかされて、分かりやすかった、と言ってくださり、
とてもうれしかったです。

教えることでの気付きもいっぱいあります。
貴重な機会を与えてくださっている本多先生に感謝です。

最後の記念撮影は、マーメイドの成果を出すべく側屈で。
だからみんな左に流れて。

21825_511820672175927_764563921_n-1_convert_20121120225013_20121120225456.jpg

横向きに寝ても側屈で。
148522_511820622175932_1419149809_n_convert_20121120225058.jpg

次回はちょっと間が空きますが、2月24日です。
東北でピラティスの輪、少しずつ広がっていきます。

スプリングスピラティススタジオ

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://physiomind.blog.fc2.com/tb.php/65-3faecc13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。