スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

イントロダクションWS終了しました

今日は年に1回か2回の恒例のイントロダクションワークショップ、
ピラティスをもっと知りたい!という皆さんのエネルギーにあふれ、
我々インストラクターも充実感のある楽しいワークショップでした。

まずは、武田先生の講義から。
正しい姿勢を理解することの難しさと大切さを
体を目いっぱい使ってダイナミックに講義。
実際に立位と四つ這い位でスティックを背中に当ててニュートラルポジションをしてみると、
みんなあれあれ?

そして理学療法士の増渕さんが
クリニックでのピラティスエクイップメントを
どのように使っているかを、
1人の症例に絞って伝えていきます。
患者さんが変わっていく様子がわかってとても良かったと評判でした。
クリニックでの増渕さんの人柄が伝わってきます。

2012-05-12 11.35.07

さて私は実際のエクササイズを説明。
ニュートラルポジションを保ちながら肩や股関節を動かすエクササイズを
日常生活にどう結びつくかを考えてもらいながら進めました。

これは肩甲骨のエクササイズの前後で肩の動きがどう変わるかをチェックしています。
into1_20120513004943.jpg

そして全員で四ッ這い位で肩と股関節をうごかすエクササイズ。
ここでもスティックが大活躍!
さきほど武田先生の講義でチェックしたのに、
肩や股関節を動かすとニュートラルを保つのって難しい!

intoro2_20120513004958.jpg

午後からは赤坂さんの指導で、いろいろなエクササイズを体験。
脊柱をいろいろな面で動かし、チャレンジのエクササイズもあり。
メンター大先輩の赤坂さんのはきはきとわかりやすい指導、
雰囲気作りもさすがです。

intoro4_20120513005411.jpg

最後の記念写真で皆さん充実の笑顔!
intoro集合
参加者の皆さんは、理学療法士や、インストラクター以外にも、
職種は様々でしたが最後はすっかり仲良しに。

あっという間に時間が過ぎました、わかりやすかった、
体への意識が変わりました、などなど、
嬉しい感想がいっぱい聞けました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!
そして武田先生、赤坂さん、増渕さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://physiomind.blog.fc2.com/tb.php/36-5be4e500
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。