スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

TRX体験してきました

今日は恵比寿にあるスタジオSynergyで、
TravisさんによるMovement Conditioningのプライベートレッスンを受けてきました。
以前から興味のあったTRXを体験させてもらいました。

Synergyに通い始めて1年くらいでしょうか。
ジャイロトニックしか受けていなかったのですが、
TRXもやってみたいなと横目で見つつ。
ピラティスのコンセプトと共通するものがあるだろうなと。

3月最初にちょっとした手術をして以来、
なまった体がようやく元に戻ってきたので、
ジャイロトニックも続けたいけど、
新しいことにもチャレンジです。

さて、このTRXはシンプルなサスペンションに手や足を引っ掛け、
自体重を利用したトレーニング方法。
体の位置や傾きで負荷の量が微妙に変わり、
ストレッチも自分の体重を利用するのでコントロールできてとても気持ち良いです。

ピラティスと同様、コアの筋肉をすごく使います!
使わないとできないです。
力づくでやるよりも、全身の筋肉をコントロールして使う必要がありますし、
空間の中で体がどういうポジションをとっているか、フィードバックが少ないので、
全身の感覚が研ぎ澄まされる感じがします。

写真は、肩甲骨の周りの筋肉をしっかり使いながら
プッシュアップの動きに入るとことです。
傾斜をさらにつけると大変です!

2012-04-08 17.09.05

他にもハムストリングスに効果的なエクササイズや
スクワット系もいろいろ負荷を変えたり、
上からつられるだけなのにこんなにいろいろ変わるんだと、
楽しくあっという間の1時間でした。

リハビリの分野にも使えるし、もちろん高齢者にも、
サスペンションを持ち歩けばどこでもできるので、手軽です。

そしてなにより、Travisさんの説明の中で、印象的だったのが、
もともと、TRXはアメリカ軍隊の特殊な環境でのミッション遂行中でも
筋力をキープし続けるために開発されたのだということ。
なるほど!!
ますますモチベーションが上がってしまいました。

エクササイズのバリエーションはすごくたくさんあります。
これから、ちょっとずつ挑戦していきたいと思います。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://physiomind.blog.fc2.com/tb.php/33-2827a729
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。