スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ピラティス男子が増えています

最近改めて、気付いたことなんですが、
ピラティスに関わる男子がふえてきたような…

私がピラティスを始めたころは
インストラクター仲間も指導者も女性が多かったのです。
いまではpolestarの養成コース生も男子の割合が増え、
時にはスタジオがむさくるしい感じで…
そういえばeducatorもPolestarは男性が結構な割合で。

そして、
ピラティスラボで仕事を始めた時は
クライアントさんはほとんど女性でした。
今は男性のクライアントさんが増えました。

ピラティスを始めたきっかけは様々、
女性が肩こりを何とかしたいという方が多いのに対し
男性は腰痛の悩みが多いようです。

また
姿勢を美しく!という願望は女性だけでなく、
以外にも男性も同じくらい、
姿勢が気になってという方、多いです。

そして、マシーンを自分で動かしながらというのも、
男子の興味を引き立てるのかもしれません。
ゆったりした動きなのに、
実際やってみると凄くきつい!
細身の一見筋肉のなさそうな女性が
軽々とできるのを横目で見て、
チャレンジ精神が奮い立たされるのかも知れません。

ピラティスでは、筋肉を遠心性に収縮させるという動きが特徴。
普通の筋トレが筋肉を縮むように使う求心性というのに対し
遠心性は筋肉を伸ばしながら収縮させます。
よりコントロールが必要です。

またピラティスはコアの筋肉を強くしていきますが、
ふだん意識できない筋肉で、それを目覚めさせることで
身体の軸ができていきます。

コアだけでなく腕や足の筋肉を長く使うことで、良質の筋肉を作っていきます。

ストレッチの要素も大きいですが、
コアが安定した状態で、ターゲットの筋肉を収縮させながら
ストレッチしていくので、
より安全で効果的です。


男性の場合は何かスポーツをやっている方が多いので、
ピラティスで身体の使い方の基本を身につけることが
パフォーマンスの向上につながるのが実感できるから、
というのも理由の一つかも。
とくにほとんどの人が硬くなってしまっている
胸椎の部分の動きを改善していくので
Rotational Sportsつまりゴルフ、野球、テニスなど
効果が早く現れます。

ピラティスやる人って女性ばっかりでしょ?
と、尻込みしている男子、もったいないかも。
スタジオを一度覗いてください。
スタジオを男子が占領している日もあるかも…






 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://physiomind.blog.fc2.com/tb.php/18-2c60a728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。