スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ピラティス講習会@仙南病院

GWも半ばになりました。気温がグンと上昇し、今日は気持ちの良い風がスタジオ内を吹きぬけます。
GW中もいつものお客様や、そして体験レッスンなどで、お陰様でスタジオが賑わっておりました。
それでも真ん中に当たる昨日今日は少なくゆったり。

さて、ブログの更新もようやくということで。
少し日が経ってしましましたが…

4月24日日曜日は久しぶりに宮城県角田市に、ピラティス講習会の講師として行ってまいりました。
いつもは仙南病院に伺うのですが、今回は車で20分くらい離れたところにある同じグループ病院の仙南中央病院で。

こちらの病院は東北大震災で建物が倒壊してしまい、建て直したとのこと。
のどかな風景の中に佇む病院ですが、こちらも、仙南病院も震災直後はライフラインが途絶えて孤立してしまい、本当に大変だったと聞いています。

前回は仙南中央病院の作業療法士の皆さんも仙南病院に来てくれて、骨盤底について勉強しました。
ですので今回は、2回目の方と初参加の方も。

今回は、仙南病院と仙南中央病院の理学療法士・作業療法士の皆さんに、歩行をテーマにエクササイズを提供させていただきました。

IMG_0052_20160426005025e45.jpg

病院の広い体育館は、小中学校の体育館のよう。
バスケットゴールなどもあり、患者さんが体を動かすのにとてもうらやましい環境です。
今回は、広さをたっぷり、思いっきり使わせていただきました。

IMG_0051_201604260050241dd.jpg

まずは、ピラティスの基本的な要素をベースに、いかに効率的でスムーズな歩行につなげるかを考えながら、
エクササイズを進めていきました。

そのために必要な足底の感覚、足指や足関節の柔軟性、股関節の動きと骨盤の意識、
そしてもちろんコアの筋肉や脊柱の動き、
胸椎の回旋がスムーズにいかないと他の部位に負担がかかってしまいます。
肩甲骨の動きや、上肢の筋肉の使い方も重要ですね。

いろいろな姿勢で固有受容斯くにも働きかけます。
後半は立位でバランスや歩行の応用トレーニング。
IMG_0053.jpg

そして、歩行の各フェーズごとに必要な要素を、細かく分けて、
実際にクライアントさんにどのように指導したらよいかも、体験してもらいました。
クライアントさんに足りない要素を分析することが必要ですが、
こうして歩行に応用していくことで、なぜこのエクササイズをするのか繋がって考えることができます。

クライアントさんにわかりやすい、シンプルな動きで、わかりやすいキューイング。
歩くのが楽になると、歩くのが楽しい!もっと歩きたくなりますね!
IMG_0054.jpg

ランチを挟んでかなりたくさんのエクササイズをしました。
普段使っていないところが…きてるきてる!という感じで
数日は筋肉痛かもしれませんね。

「明日から患者さんに使えそうです!」「足が大きく出せる!歩きやすくなりました!」
「歩く姿勢が変わりました!」
そんな感想を聞くことができました。

ご参加の皆様、お疲れ様でした!
次回は夏、また伺いますのでよろしくお願いします!

Thank you for reading!!
Yumiko
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://physiomind.blog.fc2.com/tb.php/159-6c7472e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。