スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

仙台でのフランクリンメソッドワークショップに参加してきました!

台風一過の14日火曜日の朝の、スプリングスの窓から見える空です。
台風の風の影響か、雲1つない澄み渡った深い青い空。

th_IMGP0910.jpg

昨日は仙台で開催されたフランクリンメソッドのワークショップに参加し、
午後10時頃着の東北新幹線で都内に帰ってきました。
悪天候が心配でしたが、風雨が酷くなる前に無事家に到着。

都内では何度も開催されているフランクリンメソッドワークショップ。
でも仙台では初の開催です。
Polestar アレグロ養成生の同期のインストラクターがオーガナイザーとして開催、
そして、2ヶ月に1回くらいの割合でお世話になっている
仙南病院のリハスタッフの皆さんが会場スタッフとしてお手伝いされていて、
暖かい雰囲気の居心地のよいワークショップでした。

さて、このフランクリンメソッドはピラティスをはじめ、いろいろな分野で取り入れやれている教授法。
私たちの身体は本来どのように動くように出来ているのか、
脳と神経に働きかけながら、実際に自分の動きで体現しながら理解していきます。

機能解剖学に基づき身体の本来持っている機能を引き出す。
そういうと、ちょっと難しく感じるかもしれないですが、
骨格標本を使いながら、身体の仕組みをわかりやすく体現。
あるいは身体を全く別の物にたとえてイメージしながら、
とても簡単な動きをしてみます。

こんなに楽に動ける、自然に動ける。
そうすることで痛みや緊張から解放されますね。

なーんだ、こんな簡単なことなの!
そう気付くかもしれません。

フランクリンメソッドのワークショップにはピラティスインストラクターだけでなく、
ダンサー、理学療法士やボデイワークの指導者など、さまざまな人が集まります。

今回のタイトルは「骨盤力」「肩頚の解放」
すでに数回同じタイトルで参加していますが、
難しい言葉を使わず、シンプルに楽しく教えるというところがとても共感でき、
何度も足を運んでいます。

フランクリンメソッドで使用する、ずいぶん前に購入したフランクリンボールです。
プライベートレッスンでも時々登場しています。
あたり具合がやわらかく、背中が過敏な人でも大丈夫ですね!

th_IMGP0913.jpg
 
Thank you for reading!

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://physiomind.blog.fc2.com/tb.php/135-160457f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。