スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「知っておきたい腰の疾患」カラダを考えるスキルアップ勉強会終了!

昨日の、第5回カラダを考えるスキルアップ勉強会の報告です。
今回のタイトルは「知っておきたい腰の疾患」
スプリングスのMasakiインストラクターが講師です。

まず第1部として脊柱の機能解剖、運動学。
なぜ呼吸が脊柱の動きを促すのかがわかると、エクササイズでなぜここまで呼吸を強調するのかに結びつきます。
また、複雑な脊柱の筋肉の走行や筋膜の役割を理解していくと、
とくに腹横筋、多裂筋等のコアの筋肉をきたえることがなぜ腰部の疾患にとって重要なのか。
そしてどこの動きを改善してどこを安定させれば良いかがわかってくると、
どのエクササイズをどのように指導するべきかに結びつきます。

IMG_0970_convert_20131210010343.jpg

そして第2部として脊柱管狭窄症、腰椎分離滑り症、腰椎椎間板ヘルニア等の、身近な疾患のメカニズムと病理。
クリニックでの実際の脊柱管狭窄症の症例の写真や映像で、
具体的なアプローチの実際を紹介しました。
症状の重い脊柱管狭窄症の症例でしたが、姿勢と歩行の変化がわかりやすく、
経過を追ってのアプローチが、よりイメージしやすかったようです。

IMG_0975_convert_20131210010528.jpg

休憩を挟んで、ペアになって紹介したエクササイズを実際に指導の練習。
インストラクターにはすっかりおなじみのベーシックなマットエクササイズですが、
ただしく導いて行かないと症状の悪化につながりかねない。
どこをどのように固定して、どこの部位動きを引き出すか、より繊細にみていくことで、
痛みの経験を最小限にして、よい運動経験を増やし、正しいカラダの使い方を身につけることにつながります。

実際に狭窄症やヘルニアのクライアント様を担当されているインストラクターの参加者も多く、
明日からの指導に、非常に役立った、勉強になりましたとの感想を聞くことが出来ました。

IMG_0981_convert_20131210010751.jpg

IMG_0976_convert_20131210010638.jpg

IMG_0982_convert_20131210010944.jpg

第5回カラダ勉強会1_convert_20131210011608

参加者の皆様、活発なご質問やご意見、ありがとうございました!
次回の第6回は、「股関節痛へのアプローチ」というテーマで
来年の2月23日に開催します。
詳細はスプリングスのホームページをご覧下さい
スプリングスピラティススタジオ
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://physiomind.blog.fc2.com/tb.php/112-5b1ad98f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。