スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

舞踊による絆に感動〜3つのダンスの世界〜

先週末から5日間お休みをいただき、理学療法士対象の、
女性の骨盤底に関する評価治療の研修会に参加してきました。

IMG_0048.jpg

お休みの間、クライアントの皆様にはご迷惑をおかけしましたが、
骨盤底機能障害に関して最先端で活躍される米国の先生からの研修会を受けるという、
素晴らしい機会でした。

明日からまた皆様に還元できるよう、ひとつひとつ正確に
自分のなかに落とし込んでいきたいと思います。

そして研修の期間中ではありましたが、昨夜は池袋の芸術劇場でおこなわれた、
「目白三人の会」という豊島区主催の催しを観に行ってきました。

IMG_0052.jpg

日本舞踊、現代舞踊、クラシックバレエという全くジャンルの異なる舞踊で構成されていて、
初めてその世界に触れる人にもその感動が伝わってくるのではと思います。

これは、目白に拠点を置く3人の舞踊家の先生が30年も前に始められたとのこと。
なので30周年だそうです。

「踊りはすべての人のもの」とのコンセプトで、
地域の人々に見てもらうために始めたとのこと。

IMG_0049.jpg

IMG_0050.jpg

IMG_0051.jpg

3つともまったく表現のちがう舞踊ですが、人の心に訴え、感動を与えるまでに作り上げる過程は、
とても厳しくもあり、心を通わせて時間をかけているのだと思います。

3人の舞踊家の先生どおしの絆に、そして出演者のみなさんの胸を打たれる素晴らしい踊りに感動しつつ、
そんな素敵な目白という街でスタジオを続けていけることに感謝しつつ芸術劇場を後にしました。

Thank you for reading!!
Yumiko
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。