スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スタジオ近くの憩いの公園

まだ寒いけど日差しはすっかり春の匂い。
この時期は昼間に時間があると外を歩きたくなります。
今日は定休日でしたが諸々の用事をスタジオで午前中に済ませたあと、おとめやま公園までウオーキング。

住宅街の中に、こんな緑いっぱいの公園があるなんてすごくいい環境です。
レッスンの合間に時間があるとき、気分転換したいときにふらっと行きやすい距離なんです。

スタジオから高田馬場方面に住宅街を7、8分歩くと、下坂の途中に両側に広がる2つの公園があります。
向かって左側はこじんまりした縦長の公園。

IMGP3394.jpg

入り口の様子です。
おとめやまは、もともと御留山と書き、江戸時代は徳川家の狩猟地として、
一般の人の立ち入りが禁止されていたことからこの名前があるようです。
その名残でしょうか、両方の公園の入り口は歴史を感じさせる門が。
IMGP3376.jpg

向かって右側は起伏に富んだ、公園というより木々がうっそうと茂り、森のよう。

IMG_0023.jpg

湧き水もあるという水辺を生かして、美しく整備されており、
高台からは新宿方面を見渡せたり、こんな素敵なウッドデッキの道ができています。

IMGP3392.jpg

起伏の上の方はなだらかな広い芝生の公園になっており、坂を下りずに入れます。
ビジネスマンがベンチでお昼を食べていたり、犬の散歩や、シートをひいてお昼寝をしたり。
今日はマットをひいてヨガをしている方も。

IMGP3390.jpg

全く新しく整備された公園でないのは、
随所に、さりげなく歴史的なものが大切に残されていることからも。
この一帯の憩いの場を守ろうとした古くからこの土地に住む方々の努力を感じさせます。

IMGP3387.jpg

なるほど、耳をすますと澄んだきらきらした音が聞こえます。
水琴窟というものだそうです。

IMGP3385.jpg

ふらっと少し寄ってみるのもいいけど、
時間があったら中を散策して自然や歴史を感じるのもいいですね。
中の散策路は段差も起伏もあるので、運動靴やウオーキングシューズがおすすめ。

スタジオの春のイベントは、ここでウオーキングイベントを開こうかと思案中です。

IMGP3383.jpg

Thank you for reading!
Yumiko 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。