スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スプリングスオープン3周年を迎えました!

先週土曜日の19日でスプリングスオープン3周年を迎えました!
多くの方にお祝いのプレゼントやお祝いのメッセージをいただきました。
本当にありがとうございます!!

改めて、多くの方に支えられてここまで来れたことに、感謝の心でいっぱいです。

あっという間の3年間。
毎日が私にとってchallengeの日々で、大変ではありましたが、
いつも健康的で前向きで一生懸命なSprings Teamメンバーに支えられてきました。
そして、
たくさんのクライアントさんとの出会いがあり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

3周年記念にとみなさまから頂いたお祝いと、
Springs Teamのメンバーからの誕生日のお祝いのケーキ

チョコレートベースにほんわり酸味の効いた、秋のかおりのヴィタメールのケーキです。
IMGP2626_convert_20150921103251.jpg

IMGP2659_convert_20150921103322.jpg

IMGP2652_convert_20150921103359.jpg

これからも皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

Thank you for reading!
Yumiko 
スポンサーサイト

Thorax&Pelvis Courseに参加してきました

先週は4日間のお休みをいただいて、Diane Lee先生の胸郭と骨盤のコースに参加してきました。
このコースのタイトルの詳細は
"Understanding the Relationship Between the Thorax and Pelvis using The Integrated System Model"
「統合システムモデルを用いて胸部と骨盤の関係性を理解する」

カナダの理学療法士の先生ですが、世界中で講演や講習会をおこなっており、
日本で開催されるコースは大変人気で、今年ようやく受講することができました。

最新の研究をくまなくリサーチした広い知識と長年の臨床経験、症例ひとりひとりを丁寧に評価して治療経過を追っていくスタンスで、理論的に体系付けられた統合システムモデル。
書籍だけでは理解できない、細かい評価治療技術の部分に今回実際に触れることができました。

このコースでは評価にじっくり時間をかけます。
相手のひとつひとつの微妙な動きを私たち自身の感覚を全て使ってわかるようにするため、集中して挑みました。

つねに相手の全体像を捉えながら、パズルを紐解くように解明していきます。
Diane先生の提唱するように、まさにクリニカルパズルですね。
理論的で、患者にとって本当に必要な要素を導き出し、多面的なアプローチで展開する。
そのアプローチはつねに柔軟で、ケースによってひとりひとり異なり、進化していくべき、と。

単に評価方法や治療方法、つまりテクニックだけを学ぶのではなく、
統合システムモデルの考え方を直に学べたことが、わたしにとって本当に大きな収穫です。
そして、今までやってきたことをさらに突き進めていけば良いのだと、
改めて実感することができ、充実した4日間でした。

IMG_0008_convert_20150905201459.jpg

IMG_0010_convert_20150905201521.jpg

IMG_0003_convert_20150905201553.jpg

初日に行われた懇親会は、まさにスカイツリーから徒歩1分もしない場所のイタリアンで。
IMG_0007_convert_20150905201359.jpg

せっかく学んだことを今後の臨床に生かしていくために、
そして理解不足でできなかったことをお互い復習が必要だねということで、
関東圏の同期生で復習会が実現しそうです。
もしも東京近郊で連絡のついていない同期生の方がいらしゃったらお声をかけていただければと思います。
IMG_0001+(1)_convert_20150905201321.jpg

Thank you for reading!
Yumiko 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。