スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スプリングスブログを始めました!

いつも私のブログを読んでくださる皆様、いつもありがとうございます!

最初はまだインストラクターとして駆け出しのころ、
理学療法とピラティスをつなぐという思いで始めたブログ、
スタートしたのは2011年の10月でした。

そして、1年後に念願のピラティススタジオをオープン。
初めての事ばかりで無我夢中でこの2年間走って来たような気がします。

たくさんの方に支えられ、信頼できる素晴らしいインストラクターのチームに恵まれ、
そして本当にたくさんのクライアント様の貴重な時間を共有させていただいています。
感謝の心でいっぱいです!

ちょうどスタジオオープン2周年を迎え、
立ち止まって周りをもう一度よく見渡して、原点に立ち返ってみようと思います。

そこで、気ままに書き綴って来たこちらのブログを一度整理して、
スプリングスブログというタイトルで、スタジオの公式ブログとして新しくスタートする事にしました。

こちらのYUMIKO'S ブログは引き続き、さっくりと日常の風景やスタジオ周辺の気になるお店、気になる人など
ますます気ままに綴っていけたらなと思います。

YUMIKO'S ブログはウェブサイトのインストラクターのページにリンクを張っています。

スプリングスブログはウェブサイトからすぐわかるようにしますが只今準備中です!
スタジオの情報、イベントやワークショップの様子の他に、
ピラティスだけでなく健康に関する記事や情報を紹介できればと思います。

それではYUMIKO'S ブログ、 スプリングスブログ ともに今後もよろしくお願いいたします!

th_yun_1602.jpg





 
スポンサーサイト

ぷよぷよ二の腕に効くのは上腕三頭筋の引き締め

梅雨がからっと空けて本格的な夏がやってきました!
そこでノースリーブを着たいけど、気になるのが二の腕!

クライアントさんからの要望で暑くなると必ず増えるのがこれ!
ぷるぷる、タプタプ、ぷよぷよ、あるいは振り袖なんとかして〜という
女性に多い悩みですね
ほっそりしていても、筋肉がないのでここがたるんでいるのがかえって目立ったりすることもあります。
後から歩く姿をみても意外に目立つのですね。

そこで、8月までのグループレッスンのメインテーマは二の腕対策にしました!

写真

二の腕とはいっても、前側の上腕二頭筋は普段の生活、つまり
ほどほど力を入れる仕事や家事労働で使っているので、意識しなくても大丈夫なのです。
買い物袋や鞄をもったり、荷物を持ち上げたり、プライパンを持ったり…

しかし、後側の上腕三頭筋は肘を伸ばしたり、体重を支えるための筋肉。
積極的に意識して使わないと、普段の生活では使いにくいのです。
下の図では、途中で切れていますが縦に長く文字通り頭が3つ。
しかも一番長いのは肩甲骨についているので、
肩甲骨が安定していないと力が発揮できないのです。
写真_convert_20140724165514

体幹を安定させて、肩甲骨が安定して、正しい方向に体重をかけ、正しい方向にきちんと動かすことで、
驚くほど効果の出やすいのも特徴です。
ちょっときついかなくらいの、翌日に筋肉痛がでるくらいやっても大丈夫ですよ!

この写真のエクササイズは脇の筋肉と一緒に使うのでわかりやすく効果的です。
よい姿勢でしっかり息を吐きながらおこないます。
CIMG1775_convert_20140724165910.jpg

トライセプスプレス。
膝立ちでなくても、坐っても立っても出来ます。
写真+のコピー+3_convert_20140724165611

プッシュアップや腕にしっかり体重をかけるエクササイズ。
女性は苦手意識がありますが、
なれれば高齢の女性でも平気です。
CIMG1729_convert_20140724165708.jpg

リフォーマーにはたくさん上腕三頭筋をきたえるエクササイズがあります。
そして、普段の生活に取り入れられるマットエクササイズや
ダンベルやセラバンドを使ったりなど出来そうなエクササイズを1つだけでも取り入れてみましょう
楽しく動いて、ほっそり引き締まった二の腕を目指しましょう!

スプリングスのグループレッスンについてはこちらをご覧ください
スプリングスピラティススタジオ
 

第8回カラダを考えるスキルアップ勉強会「知っておきたいひざの疾患」

昨日は第8回カラダを考えるスキルアップ勉強会でした。
タイトルは「知っておきたいひざの疾患〜解剖からひざ痛のメカニズム〜
Masakiインストラクターが講師を務めました。

ひざ痛はとてもなじみのある訴えですね。
高齢者ではなくても、若い方でも、スポーツで、日常生活で、膝痛に悩まされるのを聞くことが多いです。

運動指導の場面でも、どう対処したら良いかわからないというのも良く聞きます。
そこで、まずどこに問題があって痛みが生じているのかを理解する必要があります。

そのためにまず膝関節のバイオメカニクスを理解します。
膝関節の構造、半月板、靭帯、筋肉等について。

そして一般的に見られる膝痛に関連した疾患を説明しました。
下肢全体のアライメントの重要性を痛感しますね。

後半の実技では膝関節の動きをお互いに確認して、
ベーシックなひざ痛の方向きのエクササイズをおこないました。


IMGP0708_convert_20140707185712.jpg

IMGP0711_convert_20140707185800.jpg

IMGP0706_convert_20140707184509.jpg

あおむけでの重力の影響の無い状態でのエクササイズでアライメントにフォーカス、
徐々に負荷を増やして最後は階段の上り下りにつながる
チェアを使ったエクササイズも体験していただきました。
実際にこのように日常生活で応用できるように指導していく必要があります。

IMGP0718_convert_20140707185840.jpg

ご参加のみなさま、熱心に聞いてくださり、また活発に質問や日頃困っていることをシェアしてくださり、
充実した勉強会になりました!ありがとうございました!
IMGP0722_convert_20140707185920.jpg

次回は9月に第9回をおこなう予定です。
詳細が決まりましたらウェブサイトにアップします。
スプリングスピラティススタジオ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。