スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Shizuca in NewYork②

Shizucaインストラクターのニューヨーク修行の続きです。

こちらは、タイムズスクエア。年に1回行われるヨガイベントの様子。
写真

映画でも良く登場するGrand Central Station
IM=X Pilates の養成コースがおこなわれているスタジオの最寄り駅。
重厚な造りで装飾が美しいです。
写真 のコピー

スタジオの様子。
タワー付きのリフォーマーが8台くらいずらっと並び
その奥にも同様のリフォーマーグループレッスンの部屋。
ニューヨークでは、リフォーマーのグループレッスンがすごく人気なのだそうです。
ニューヨーカーはとても活動的で、早朝のクラスも人がいっぱいだとか。
仕事前にリフォーマーでひと汗!なんですね
写真+のコピー+2_convert_20140630193055

同期生と一緒に
写真+のコピー+3_convert_20140630193154

ブルックリンから望むブルックリンブリッジとマンハッタン
写真+のコピー+4_convert_20140630193221

写真+のコピー+5_convert_20140630194504

スプリングスでは
Shizucaインストラクターのリフォーマーグループレッスンは毎週火曜日19:15
マットクラスは水曜日18:00と19:15スタートです!
詳細はこちらのウェブサイトへ!
スプリングスピラティススタジオ

Thank you!

 
スポンサーサイト

Shizuca in NewYork①

10日間の日程で、Shizucaインストラクターが認定試験を受けるためにニューヨークに行っていましたが
昨日無事帰ってきました!との連絡をもらったので、こちらのブログでも紹介させて頂きます。

彼女はIM=Xピラティスのマットとリフォーマーインストラクターの認定資格をニューヨークで取得しています。
今回、さらに上級資格を取るために渡米しました。

ニューヨークテイストのリフォーマークラス!
IM=Xピラティスの有資格者としては日本初です。

明日からのグループレッスンで、ニューヨークのピラティスの雰囲気をばっちりお伝えできると思いますよ!

とりあえず、私のリクエストに答えてニューヨークから送ってくれた写真を2回に分けて紹介します。

エンパイアステートビルからの眺め
ニューヨークの摩天楼、圧倒されますね
10486190_633863226709736_9129698952730428442_n_convert_20140630180201.jpg


10449940_633863196709739_6051982609565596547_n_convert_20140630180234.jpg

ブロードウェイのショッピングストリート
10424328_633865533376172_6394787819479610189_n_convert_20140630180304.jpg

朝のイーストリバー
1619375_633865570042835_1203436486577190987_n_convert_20140630180331.jpg

次回に続きます。 

仙南病院ピラティス勉強会 今回はジャイロキネシスも!

今日は恒例の仙南病院ピラティス勉強会。
仙台も昼間は土砂降りの雨もありましたが、10時から16時まで、ランチタイムをはさんで
アットホームな雰囲気での勉強会です。

Polestar Pilatesの同期で、仙台のピラティス&ジャイロキネシスインストラクターの木戸裕美さんが前回より参加してくださっています。
そこで今回は、午前中に木戸さんの担当でジャイロキネシスグループレッスン!

参加者はみんな理学療法士と作業療法士の、仙南病院のスタッフですが、
ピラティスの基本が身についてずいぶんカラダも変わってきました。

そして始めてのジャイロキネシス体験!
身体の軸を意識して、脊柱をなめらかに動かすという共通点はかなりありますが、
ピラティスとは違うキューイング、違う動き、違う感覚に
そしてリズミカルな動き。
あっという間の90分でした。

終わった後の感想は、
身体の軸がしっかりした感じ、股関節が動きやすい、腰の張りがあったけど楽になった
肩が楽になった、使っていなかったところを動かした、身体が広がった感じ、など。

そうなんです、
私もいつもジャイロキネシスをやって思うのが、この身体が広がるという感覚。
内側からエネルギーが湧き出てくる感覚もあるかな?
これはやってみないとうまく伝わらないかもしれないけど…

私が好きなのはしっかり回旋しながら胸を広げる動き。
肩こりがばっちり改善して背中がすっきりします。

木戸さんもおっしゃっていましたが、ピラティスの前にジャイロキネシスを少し取り入れることで、
身体の感覚がよくなるというか、身体がほぐれてピラティスのエクササイズの導入がしやすいとのこと。

午後はこの感覚を是非ともエクササイズに生かしてみようということで、
すべて脊柱の動きを向上させるエクササイズ
特にらせんの動きを取り入れてみました。

細かい分節の動きを意識するエクササイズから、段階的に、アドバンスのエクササイズにも
チャレンジしてもらいました。

写真

写真 2

ピラティスインストラクターの木戸裕美さんのウェブサイトはこちらから

http://www.peaceful-garden.jp

名前のとおり、季節のいろとりどりのお花がきれいな、素敵なお庭があります。
自宅兼スタジオで、ピラティスのエクイップメント完備。
アットホームな雰囲気の中で、ゆったりプライベートレッスンを受けられます。
少人数のグループレッスンも開催しています。

次回の仙南病院ピラティス勉強会は、9月を予定しています。



 

運動習慣で肌が若返る!

先々週ネットで見つけて気になっていたニュース記事を
日本生活習慣病予防協会のウェブサイトで見つけたので紹介します。

運動を続けると肌が若返り、それは65歳過ぎから始めてもアンチエイジング効果があるという研究結果。

運動によって心肺機能も高まり、筋肉にも骨関節にもよい影響があるのはわかっていることですが、
肌まで若返るの?とわかると、モチベーションも一気に上がりそうですね。

肌の老化は食い止めることができない。
せめて食物からの栄養と、化粧品など。お金がかかるなーという認識でしたが、
運動で肌にもアンチエイジングというのは嬉しい副産物。

さて、肝心の研究についてですが…
Daily Newsでは「Why the fountain of youth might taste very salty?」
〜若さの泉はなぜ塩辛いのか?〜というタイトルで紹介しています
ABC Newsでもイケメンキャスターがおもしろくこの研究を紹介しています

今年の4月、アメリカスポーツ医学会でカナダのMacMaster大学の
Mark Tarnopolsky教授の発表によると…

40歳以上でも、適度な運動を定期的に続けることで、肌は20〜30年若返ることができる


その研究は
まずマウスを2グループに分け、運動を継続したマウスとしなかったマウスを比較
運動をした方は毛がフサフサ、変色も無く、肥満も無し
しかし、しなかった方はその逆

今度は実際に20から84歳の男女29人を2つのグループに分けて、
一方は中程度から活発な運動を週に180分以上おこなってもらい、
他方は60分以内に制限した

運動の内容は活発なをーキングや自転車こぎなど、最大心拍数の65%以上を維持するもの
一回30分を週に6回おこないました

そして参加者のお尻の皮膚(紫外線の影響が少ない)の生体組織検査をおこなったところ…

皮膚は、「表皮層」、「真皮層」、「皮下組織」の大きく3層に分かれており、うち90%以上が真皮層。
高齢参加者の多くは、最初は表皮層が厚く、真皮層は薄くなっていたが

運動を続けたグループでは、真皮層が厚くなって、年齢が65以上であっても20から30歳にちかい肌になっていた

運動をあまりしなかったグループは肌に変化はなかった

運動が肌の老化を食い止める仕組みは不明だが、筋肉が分泌する「マイオカイン」と呼ばれる物質が関与しているとされているようです。今回の研究では、運動をしたあとで「IL-15」を呼ばれるマイオカインの血中濃度が上昇していることが判明しました。

日本生活習慣病協会ウェブサイトより
http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2014/002579.php

また、英語の記事はこちらから
http://fhs.mcmaster.ca/main/news/news_2014/exercise_effect_on_skin.html

ABCニュースはこちらから
Sex and the Cityのサマンサの一場面がちらっと最初に出て来て
楽しいニュースになっています
http://abcnews.go.com/GMA/video/exercise-study-skin-younger-23359172

肌の若さを保つために、エクササイズ
ますますモチベーションが上がりそうです

IMGP0242_convert_20140617003003.jpg



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。