スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

第六回カラダを考えるスキルアップ勉強会「股関節疾患に対するアプローチ」の報告です

先週日曜日に、第六回カラダを考えるスキルアップ勉強会「股関節痛へのアプローチ」を開催しました。

いつものように、バイオメカニズムから。
動きを理解するための解剖学。
動いていく中でなんとなくイメージがわいてくる股関節ですが、
大腿骨がどうしてこういう形になっているか、
大腿骨頭とその受け皿である臼蓋との関係は?などなど
仕組みを理解することが、
なぜ股関節の痛みが生じるのか、股関節の変形に関係するかにつながっていきます。

CIMG1721_convert_20140225223152.jpg


筋肉も解剖学で一般的に言われているだけでなく、
股関節の角度によって作用する方向が違ったり、
関節の安定に作用したり、いろいろな役目があるんです。

そうすると、アプローチの仕方につながってきます。
トレーニングだけでなく、股関節症の人が
杖をどちらについたらいいか、重い荷物はどちらにもったらいいか、
メカニズムがわかると指導をしやすいですね。

講義の途中も立ったり座ったり、動かしてみたり。
実際に自分のカラダを使って確認します。

CIMG1723_convert_20140225223310.jpg


最後の実技では股関節にかんする触診や、股関節痛のある人におこなう
ベーシックなトレーニンングをペアで体験してもらいました。

奥の深い股関節、まだまだ伝えきれないことがいっぱいありました。
今後、第2弾もいいですね。

CIMG1725_convert_20140225223413.jpg


さて、次回は第7回 4月27日(日)の予定です。
テーマは「骨盤帯」です
骨盤底、仙腸関節などの骨盤帯の機能解剖を理解していくことで、
骨盤輪不安定症、骨盤底の機能障害に対するアプローチを考えていきます

詳細はスプリングスのウェブサイトをご覧ください
スプリングスピラティススタジオ





 
スポンサーサイト

パワーマットクラスにチャレンジしてみませんか?

本日、グループレッスン側のミラーが壁一面に取り付けられました。
今まではスタジオ玄関側の壁に会ったので入るときはミラーは見えなかったのですが、
もっと広いスペースにミラーを移しました。
スタジオに入ったときの雰囲気がちょっと変わると思います。

これでリフォーマークラスのときも、マットクラスのときも
ミラーに全身を移すことが出来ます。

写真 2


スプリングスのグループレッスンは少人数で気楽に参加していただけます。
あまり動けないんですけどこのクラスに参加しても大丈夫ですか?
そんなに動けないので迷惑をかけてしまうのでは?
という質問もよくお聞きしますが、
まずインストラクターの方でその方にあったクラスをお勧めしています。
少人数なので、お一人お一人の様子に目が行き届くので
エクササイズの程度をその方に合わせて調整することも可能です。

たとえば、手首が痛い場合は手をつかずに肘で支えたりするとか。
無理がないように、
でももう少し頑張ってみる。
同じ達成感を味わってもらいたい。

インストラクターもそれぞれ工夫して、楽しいレッスンを心がけています。

さて今日は、今月から始まったパワーマットクラスの紹介です。

今までほとんどプライベートとリフォーマークラスが中心だったクライアントさんからも、
マットって新たな発見があって改めてすごく楽しいと思いました!
との感想をいただきました。

image_convert_20140214132608.jpeg

image+のコピー_convert_20140214132631

そうなんです。
マシンに助けられるのとちがって、重心の移動や軸のぶれを修正するなど、
自分自身の感覚がたよりなのです。
自分の体重がしっかり負荷になるので、かなりチャレンジになります。

テンポのよい音楽に合わせて、リズミカルに動いて有酸素運動の要素も有り、
ダイナミックな、しかもバランスにもチャレンジの動き、
セラバンドやサークルで負荷をかけながらのじっくりトレーニングも”あと少し!”
のかけ声に、みなさんいつの間にか汗をしっかりかいています。

2月からスプリングスのチームに仲間入りしたShizucaインストラクターが担当します。
S___5629+2_convert_20140214134431.jpg

Shizucaインストラクターのプロフィールはこちらから


ピラティスの経験がある程度あり、基本的なピラティスの動きを身につけていて、
さらにチャレンジしたい片、シェイプアップしたい方にお勧めです。
皆様のお越しをお待ちしております!

スプリングスピラティススタジオ 

スピーカーの配置を換えてみました

今日は朝から雪がずいぶん降っていましたね。
午後から予定していた用事が雪のためキャンセルになったので、スタジオでゆっくり事務仕事をしました。

いつも青空がしっかり広がる大きな窓も、今日は真っ白で、それもまたいい雰囲気です。
ふと思いついていままでスタジオの中央においていたスピーカーを、
グループレッスン側の窓辺に移してみたら、
周りのグリーンと調和してアットホームな感じになりました。
スピーカーの距離を調節していろいろ試して、
素人なりに気に入った音質になったようで…

たまにはよいかな、しっとりとクラシックを流してみました。

写真

写真 のコピー

写真 2

こちらは、以前にもブログで紹介した「奄美オーディオ」さんのオリジナルスピーカーです。
円筒形の形がユニークで、ふたの開け具合で音が調節できます。
ふたの内側が白蝶貝でできていて、シックな色合いのウッドと組合わさっています。

写真 のコピー 3

スタジオオープン時からお世話になっています。
奄美オーディオさんのウェブサイトです。
興味のある方は是非のぞいてみてください。
スプリングスも紹介されています。

奄美オーディオ http://www.amamiaudio.com/index.html


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。