スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

イントロダクションワークショップのお知らせ

先週末は、Polestar Pilates養成コースのサポートに行って来ました。
今回はS5R5、モジュールも終盤に差し掛かり、
Dawnna先生の指導のもと、難度の高いエクササイズが続きます。
きちんと積み上げてきてこそ、理解できるエクササイズばかり。
今までのエクササイズとのつながり、紐解いていく作業。
与えるだけでない、深く考えさせ、紐解く楽しみを教えてくれる、
とても有意義な2日間でした。
本当に彼女の講義は何度出ても新しく、深く、エネルギーに満ちあふれている。

来月でコースは終了しますが、ここからが勝負!
大変だけど、帰ってくるものは何倍以上にもなる、楽しい修行が続きます。
まだまだ未熟なメンターですが、精一杯サポートさせていただきますので、
一緒に半年間、がんばっていきましょう!

さて、2月からまた養成コースが新たにスタートします。
すでに養成コースの見学は、熱意あふれる希望者の方が大勢いらっしゃっています。
具体的な質問もたくさんあり、真剣にコース申し込みを考えられている人の多さにびっくりします。
中には理学療法士の学生の方も。
理学療法士の人たちがこれだけ集まって来てくれるのも、
医療分野での関心が高まってきたこと、先輩たちのがんばりに寄るものが大きいですね。

まずは、Polestarの考え方に少しでも触れていただくためのワークショップ。
Educatorの武田先生とメンターの私とで担当いたします。
医療でどう生かしていくかのヒントにもなり、実際に体験していただくことも考えています。
内容詳細は決まり次第、このブログでもアップしていきます。
定員がございますので、養成コース申し込みをお考えの方、まだ迷っている方、
将来受けたいなと思っている方、早めにお申し込みください。

お申し込みは、ピラティスラボ代官山までピラティスラボ代官山HP

スプリングスピラティススタジオ

イントロWSHP(院長、YUMIKO)2013
 
スポンサーサイト

ピラティス勉強会@仙南病院 

18日は仙南病院のピラティス勉強会の講師をしてきました。
いつもの東北新幹線やまびこで白石蔵王へ。
蔵王からの風が冷たーいです。

今日はピラティス初心者の方が3人も参加してくださいました。
ご夫婦での参加も含め、3人とも背中がガチガチ
お一人は腰痛持ち。
さて、今日は初参加の3人にもピラティスの効果を感じてもらうのに
どのように展開していこうか。

まずは恒例の1時間のマットクラスからスタート。
今回は、チェストリフトという一見、腹筋の運動のようなエクササイズを最初にやってみて、
マットクラスの後でどのように変わるかを見ていきましょう。
脊柱の動きの方向をいろいろ変えて、それぞれゆっくり呼吸を意識して、軸を作り、余分な力を抜いて
柔らかく柔らかく…
うーん、よくわからない、との声。
そこで、途中で計画していたエクササイズを変更してリリースものをまた違った方向で取り入れ。
気持ちいい!!のあとは、改めて同じことをやってみると分かったりします。

最後はマーメイドの効果がしっかり出て呼吸もいっぱい出来、
チェストリフトが楽に。
背筋がリリースされると、チェストリフトも楽に出来ますね。

532121_511752975516030_2114984607_n_convert_20121120225208.jpg

そして、ランチタイムのはらこ飯に皆が大興奮!
アシスタントの名古屋君と私が、はらこ?という顔していたら、え?はらこ飯は初めてですか?
もしかしてケンミンショウかな〜
ということで、はらこ飯は、仙台市亘理町の荒浜が発祥の地だそうです。
伊達政宗が荒浜の漁師さんにこれを献上されてたいそう喜んだとか。
ふっくらしゃけと炊き込まれたごはん、新鮮ないくらがたっぷり。
病み付きになりそうです。

写真 のコピー

午後からはエクイップメント。
ベーシックなエクササイズばかりですが、明らかに皆さん、
徐々に身体が変化しつつあり、動きもよくなっています。
teachingも様になってきました!

写真 のコピー 3

中でも、ダントツで姿勢が変化した彼。
1年前と比べ物にならないくらい。一番背中が丸まっていたのに。
肩周りがすっきりして首が長くなってる。
コツコツ自主トレを継続しているとのことです。

写真 のコピー 4

今日もたくさん動きました。
いつも皆さんが楽しそうにやってくださるので本当に嬉しいです。
初参加の3人の方もリラックスして、最後の方はずいぶん動きが変わっていました。
皆さんの感想は
こんなに肩甲骨が動くようになりました!
背が伸びた気がする!
腰の周りが楽になって、腰痛が楽になりました。
初参加のベテランの作業療法士のスタッフの方が、
私たちのタクタイルがソフトタッチで誘導がいつの間にかされて、分かりやすかった、と言ってくださり、
とてもうれしかったです。

教えることでの気付きもいっぱいあります。
貴重な機会を与えてくださっている本多先生に感謝です。

最後の記念撮影は、マーメイドの成果を出すべく側屈で。
だからみんな左に流れて。

21825_511820672175927_764563921_n-1_convert_20121120225013_20121120225456.jpg

横向きに寝ても側屈で。
148522_511820622175932_1419149809_n_convert_20121120225058.jpg

次回はちょっと間が空きますが、2月24日です。
東北でピラティスの輪、少しずつ広がっていきます。

スプリングスピラティススタジオ

 

オリジナルのスピーカーでくつろぎの空間に!

先々週からグループセッション用スペースのシェルフの上にある
円筒形の2つの物体。
ちょっとこの形からは想像がつきにくいですが…

写真 のコピー 5

スピーカーです!
奄美大島出身のAkkoインストラクターの紹介で、
奄美オーディオさんのオリジナルのスピーカーがスタジオにお目見えしました。

しっかりとした音が耳に心地よく響き、最高のスタジオ環境です!
特徴的なこの姿、
愛嬌があって、たなの上でちょっと見下ろす感じで立っています。


ふたの部分は白蝶貝を使った細工で、
円筒形の部分は自分の好きなように布や紙を巻いてアレンジできるのが面白いです。
後ろでマグネットで止めるだけなので
とても簡単に帰られます。

今着ているのは、
奄美オーディオさんがつけてくださった
奄美の伝統工芸の大島紬の布。
左右、柄が違います。

写真 のコピー 7

うしろで止めるマグネットも白蝶貝のきれいな細工で出来ています。
波の音や、森のざわめきなどの、自然の音を聞いてみたくなります。

場所をとらず、あまり大きすぎず、リビングにも最適ですね。
軽くて掃除もしやすい。

奄美オーディオのご主人の安西さんは、仙台出身ですが、
奄美大島で奥様と出会い、この島に魅せられたとのこと。
ウェブサイトからも奄美の様子が伝わってきて
行ってみたくなりますね。

奄美オーディオさんのホームページはこちら。
是非のぞいてみてください。
奄美オーディオウェブサイト
 

肩の痛みとピラティス

今日は肩の痛みとピラティスについて

整形外科疾患を抱えた方を紹介していただくことは多いのですが、
なかでも女性に多いのがひどい肩こりや肩の痛み。

本人にしか分からない、つらい痛みを訴えられます。
どうしようもない痛み。

その表現は様々で、
肩がガッチガチで背中が板のよう、
肩がパンパンに張ってます、肩がどーんと重い、
首の後ろがギューとなって頭痛がひどくて、
気がついたらいつも肩に力が入っちゃうんです、等など。

肩こりの女性に多い特徴で
頸椎がストレートになってしまい、
後頭部の筋肉が短縮、
なで肩傾向で肩甲骨が内に巻き込んで
胸筋が短縮しています。

なので、ピラティスのエクササイズをしていても、
胸の上の方に空気を入れて胸を広げてとか、
胸や鎖骨を広く保ってとか、
肩甲骨のスムーズな動きを感じてとか、
一般的なキューイングがそのまま感じられないので、
ますます肩に力が入ってしまうのです。
ましてや体重支持のエクササイズは難しく、
上腕骨が肩甲骨にしっくり収まらないので、はまった!感がなく、すぐ疲れてしまいます。

一生懸命やろうとして
ますます力が…
力を抜いてと言われても…

そもそも、すでに筋肉のアンバランスが生じて
肩甲骨、鎖骨、肋骨、上腕骨の配列に異常をきたしている状態。
一部の筋肉に過剰な負担がかかり、
いつも緊張を強いられているため、そう簡単にリラックスできません。
お休みしていた筋肉を呼び覚まそうにも、萎縮してしまっているのでなかなか動いてくれません。

まずは、どこが頑張りすぎているか、
自覚することが必要です。
そこで、徒手的なアプローチを使わせてもらうことが多いです。

先日のクライアントさんもインストラクターさんの紹介で来てくださった女性。
背中がどーんと張って、肩がずっしり、胸が窮屈、腕のやりばがなくて…
なるほど、肩甲骨の動きが全くといっていいほど無しの状態、胸郭がひとかたまりです。
脇の筋肉も短縮して腕がまっすぐ上がらず、痛みを訴えます。

まず、痛みのない部位の動きから入ってウオーミングアップ、
次にクッションを使って体重を預けて
楽な呼吸が出来るポジションになると力が抜けてくるので、
モビライゼーションなどの手技を使いつつ、やさしく動きをサポートして
痛みのない動きを経験してもらいます。
氷が溶けていくように緊張状態の筋肉たちがゆるくなり、
ご本人から、「あ、なんだか動かなかったところが動いてる!」と自覚。

肩甲骨が動き出したので、脊柱がいろいろな方向に動きやすくなり
胸もすこしづつ開いてきました。
体幹ニュートラルでの肩の分離動作のエクササイズ、
「マシンに助けられてとても楽、
今までと違う感覚で動けました」

写真

もちろん動きの確認の評価も大切で、姿勢、脊柱や肩関節の動きもチェック。
でも一番の効果の指標は、こわばっていた表情が変わっていくこと。
そんなリラックスした笑顔になっていただけるのはとても嬉しいです。
がんばりすぎなくても、しっかりコアを使いながら動けたことへの充実感も大切。

そして「気持ちよかったです!」
と言われるのが一番嬉しいです!
がんばりすぎのカラダの部位はちょっとお休みできて、
怠けていた部位ががんばってくれましたね〜
痛みから解放され、気持ちよく動ける経験を、いっぱいしていただきたいですね。

写真 のコピー


目白駅徒歩2分。ピラティスをもっと身近に。
スプリングスピラティススタジオ









 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。